第2回 国井真波インタビュー・シリーズ 山々と国立公園と大地震と-旅をしよう!ネパールの復興支援-

こちらは、8/8のイベントです。4/25にネパールを襲った大地震と復興支援に関するイベントです。この3か月、日本でも世界でもいろんなことが起こりすぎて、この大地震のことを忘れてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

山々と国立公園と大地震と-旅をしよう!ネパールの復興支援-のお知らせ

第2回 国井真波インタビュー・シリーズ
山々と国立公園と大地震と-旅をしよう!ネパールの復興支援-

今年の6月から好奇心の森「ダーウィンルーム」・ラボで、国井真波のインタビュー・シリ-ズがスタートしました。第2回目のゲストは、富士山ゲストハウスネパール代表(カトマンズ)の水出正さんです。ネパールは4月25日の大地震、5月12日の余震により大きな被害を受けました。水出さんも自身が営むゲストハウスで被災し、 ネパール人スタッフの出身地ラチェ村を中心に復興支援を行っています。

ラムチェ村では280軒あった家のうち276軒が倒壊し、壊滅的な状態にありますが、いまだ満足のいく支援がなされていません。雨季に入り感染症などが心配される今、短期的支援(食料、テント、ブルーシート等)が強く求められています。また、乾季に入ってからネパールを旅することも大きな支援になると言います。

「では、ネパールってどんな国?」
変化に富んだ地形と気候のおかげで世界で最も豊かな生態系を持つ国の1つです。そして東西2,400kmにわたり連なるヒマラヤには10座の8,000m峰があり、そのうち8座がネパール内にあります。今回は野生動物の宝庫であるチトワン国立公園の見どころと、8座を楽しむトレッキングについてお話いただきます。「次の休暇は何処に行こうかな?」と検討している方々の、選択肢の1つになるかもしれません。

P1130589-1

スピーカーの紹介

水出 正(みずいで ただし)
富士山ゲストハウスネパール代表(カトマンズ)。世界中の山を訪れた後、最も魅了されたネパールに戻る。 オーナーを勤める富士山ゲストハウスと旅行会社ソル・エベレストトレックのネパール人スタッフの出身の村が、今回の地震で大きな被害を受けた。それがきっかけで支援活動を開始する。

国井 真波(くにい まなみ)
早稲田大学第ニ文学部卒業後、看護師となる。現在看護師、非常勤講師を行いながらイベントの企画・運営を行う。2002年からベラルーシ共和国、2006年からイラクで医療活動をおこなっている。

イベントの詳細

日 時:2015年8月8日(土) 18:00〜20:00

会 場:BUSHITSUシモキタザワ

ゲスト:水出正氏さん(富士山ゲストハウスネパール代表)

聞き手:国井 真波(看護師) 

参加料:¥2,000 税込( ドリンクとお菓子付き)

主催:トゥルーウェーブ 国井真波

会場の詳細

東京都世田谷区北沢2-1-8サンコービル3F(下北沢駅南口徒歩5分)
Web-Site:http://bushi2.com/ 
tel:03-6413-8868

お申し込みはこちらから

現在募集中のイベントが掲載されています。参加希望のイベントにチェックを入れて、お申し込みください。

参加を希望されるイベントをお選びください。(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご質問や複数名で参加される場合は人数とその方のお名前などをお書き下さい。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて下さい。(必須)

確認しました。