なぜ人工保育はダメなのか?

やばーい!
超わくわく感が止まらない!!

獣医でありながら、いわき明星大学で動物行動学の教授である岩田先生のお話を、がっつり3時間聞いてきました!!!

某動物園のアシカのゴンタくんとバンくん。
ゴンタくんは動物園生まれの人工飼育。バンくんはメキシコで捕獲された野生児。バンくんは人なつっこくて気性も穏やか。人間とのコミュニケーションもばっちり◎かたやゴンタくんはキレやすく気性が荒すぎて手におえない。
ふつー、逆のイメージがあるけど、何で人工飼育のゴンタくんの方が問題児なの??

ストレス下ではコルチゾールが上昇して、海馬のメチル化につながるという結論に達したけど、話はそこに留まらず。

ここでいう「ストレス」とは早期離乳のことで、人間のネグレクトにも通じる話だったりします。

最後は環境エンリッチメントや生命倫理の話になり、たくさんの問題提起をいただきました。

image

スポンサーリンク


スポンサーリンク